2つに分かれているコミュニティ

pohjo (3)青森県のコミュニティを検証すると、主に2つに分かれている事に気づきます。 
青森県といえば「ねぶた祭り」を思い浮かべますが、これは実はあくまで青森氏での呼称で有る事をご存知でしたか? 
青森市では「凱旋ねぶた」であり、これが弘前市では「進軍ねぶた」というのが正式な呼び方で、現在もこの呼称を巡り、両市間で論争が続いてるとか。 
 
一方、人の性格としては、青森と八戸で大きく2分されるそうで、青森市近辺の東よりの人達は、基本のんびり派で周囲を気にしないマイペ−ス。 
対して八戸市側の西寄りの人達は、空気を読む事に長けて周囲との歩調を合わせるのが得意な性格と言われています。 
忍耐強さと我慢強さは県内共通で、「じょっぱり」なる言葉で表される通りです。 
 
青森県の出会いのコミュニティを通じての出会い実現の確率は、最近上昇傾向らしく、リアルでの出会いの限界をカバ−してあまりある程、積極的に参加者がコミュニケ−ションを図っているそうです。 
東北美人の宝庫とも言われる青森県ですから、これも当然と言えばそうなのでしょう。 
 
SNSに於いても、ねぶた祭りを始めとするコミュニティや、例えば弘前市の友人スレ、といったモノも運営されており、大勢の青森県人が参加して盛り上がりを見せています。

関連記事